2019年11月08日

大好きだったのに

ウォーキングしていて、
家庭菜園みたいな土地の端っこに、
この花が咲いていた。



シチヘンゲ、
七変化するから「シチヘンゲ」、
それが和名なんだけど、
一般的には何て呼ぶんだっけ・・・。

どうしても思い出せなくて、
ちょっと哀しかった。

大好きな花だったのに。

ベランダ園芸をやっていた頃、
吊り鉢で育ててたなあ。



イースター島に行った時は、
こんな感じで、
バーッと垣根みたいに道端に続いていて、
南半球でも、
こんな島国でも、
日本と同じ花木があるんだなあ、
って、
なんだか嬉しくなったんだ。

それもその筈、
中南米が原産なんだって!

今ね、
Wikipediaで調べた。

結局名前が思い出せなくて、
「シチヘンゲ」で検索したんだけど、
判りました、
「ランタナ」だった。

この名前の響きや雰囲気も好きだったのに、
忘れるなんて哀しいよ。

色が次第に変化する、
という事を記憶していたので、
「シチヘンゲ」の方は覚えてたんだけどね。

園芸をやってたあの頃は、
本当に夢中になっていて、
でも面倒臭い作業もあったし、
引っ越しを機にすっぱりやめた時は、
未練なんかなかったんだけどさ。

お花計画ノートは、
まだとっておいてある。



#シチヘンゲ #七変化 #ランタナ #ウォーキング
(C)世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない

お気軽にどうぞ。たまに気付かなくて返信遅れる事があります、ごめんなさい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大好きだったのに
    コメント(0)