2018年02月28日

ちゃっかり者・羽生、しっかり者・高木。

オリンピック、
終わっちゃったなあ。
まだパラリンピックはあるけれど、
「そだねー」が終わっちゃったのが、
淋しいと思ってる日本人、
たくさんいることでしょう。

すると、
スーパーで広告の品が。

とちおとめが、
最近は1パック500円くらいするけど、
この日は400円!

カーリング女子の「もぐもぐタイム」で、
大粒のいちごを頬張ってたしと、
私も大粒のパックを選ぶ。



オリンピックのメダリスト達が凱旋帰国し、
あちこちのニュースやワイドショーに登場して、
全部見ようとは思ってないにしても、
ちょこちょこ目にする。

金銀銅3つのメダルと獲った高木美帆選手、
いい人だなあ。
パシュート決勝の終盤、
真ん中の佐藤選手が転びそうになったことを、
番組側が「ミス」と表現したことについて、
高木選手は「1ついいですか」と自分から発言して、
(ミスではなく)佐藤はかなり脚に負担がきていただろうと、
そんなギリギリのところで戦ってくれたのだと、
はっきりと訂正した。
常に笑顔を振りまく感じじゃない高木選手、
強気できつそうに見えてたけど、
仲間想いのいい人だ。

逆にいつもニコニコ、
王子様のような羽生結弦、
実は色々と計算して、
相手や場面で使い分けてる印象。
スポーツキャスターの荻原さんに、
「いまだに携帯を持っていない」と言っていたのに、
別番組のキャスター櫻井翔とは、
「写真撮っていいですか」って、
自分の携帯電話(らしきもの)で撮影してたんだって。
まあ、
好みじゃない男性に連絡先を訊かれた時の女性も、
同じことするかもしれないけどね。
そう考えると、
荻原さん可哀想~~(笑)。





#オリンピック #冬季オリンピック #平昌オリンピック #高木美帆 #羽生結弦
(C)世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちゃっかり者・羽生、しっかり者・高木。
    コメント(0)