2017年01月19日

「嫌われる勇気」で世界は変わるのかも

今季のドラマ「嫌われる勇気」が面白い。
こういうの好きだ。

何年か前に、
「斉藤さん」っていうドラマがあったよね。
それと通じるものがある。


こちらが公式サイト
現在は土曜日に放送されてませんよ。

「斉藤さん」はあまり見てなかったんだけど、
観月ありさ演じる正義感の強い主婦が、
悪い事は悪い、
おかしい事はおかしいと、
はっきり言っては、
ママ友から浮いたり嫌われたりする、
そんな話でしょう?

姉がそのドラマを好きで、
ずっと見ていた。

姉は、
ママ友との付き合いも、
我慢したり上辺だけ合わせたり、
つまりは世間一般の主婦同様に、
まあなんとなく上手くやっていた。

でも、
そんな姉が、
そういうドラマを夢中で見るってさ・・・。

だから、
つまりはそういうことでしょう。

みんな、
波風を立てないように、
嫌われないように、
言いたいことも、
言うべきことも、
言わないで或いは言えないで、
生活していくのだろう。

言わないでいても、
まあいいじゃん、
と割り切れる人は、
ストレスもたまらないんだろうけどね。

私はそうじゃないので。
言いたいけど、
言えないで我慢するタイプ。

でも、
たまに我慢限界になり、
言っちゃう。

先日も、
ソフトバンクに対し抗議した。
たかが1ユーザーの主張、
大企業はどうにもしてくれない。
まあ、
想像してたけどね。
http://miyuki.gunmablog.net/e379393.html

SoftBankの数人のスタッフからは、
私は嫌われているだろう。
波風立てる私が間違っているのだろう。

言ってもどうにもならないし、
揉め事を起こすのも面倒臭い。
だからみんな、
多少のことは、
まあいいじゃん、
と言わないでおくのだろう。
言ったら相手に煙たがられるし。
これからも付き合うんだし。

波風立てない、
世渡りの上手い人、
その方が、
今の世の中では正しいのだろう。

でもさ、
じゃあ何故、
「嫌われる勇気」とか、
そんなドラマが作られるんだろうね。

別のドラマでは、
「自分が変わらなきゃ世界は変わらないよ。」
なんて台詞もあった。

本当はみんな、
おかしい事はおかしいって、
言いたいんじゃないの?


#嫌われる勇気 #斉藤さん
(C)世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「嫌われる勇気」で世界は変わるのかも
    コメント(0)