2018年03月30日

ひさかたの

今公開されてる、
百人一首を題材とした「ちはやふる」の映画は、
何故に毎度、
春に公開されるんだろう。
2016年に公開された前編も、
春だったでしょう?

春のお話なのかな?

「ちはやふる」という枕詞は、
「神」にかかるので、
季節は関係ないけれど、
百人一首の「ちはやふる~」で始まる歌は、
紅葉を詠んだ秋の歌なんだよね。

百人一首で、
春の歌はたくさんあるけど、
桜を詠んだこれが好き。

  ひさかたの 光のどけき 春の日に
  しづごころなく 花の散るらむ

「ひさかたの」は日光など空のものにかかる枕詞で、
だからやはり、
季節は関係ないけれど。
百人一首に詳しくない人でも、
教科書に載ってたりして知ってそうな、
この有名な歌の、
「ひさかたの」の方が、
春の百人一首映画のタイトルにふさわしい、
って勝手に思っちゃう。

関係ないけど、
私の母の名は、
しづ子だったんだよね。



春は、
色々思い出す。

2年前の「ちはやふる」公開の時に書いた、
おじさんの話

「ちはやふる」と言えば、
ってわけじゃなく、
桜と言えば、
って話なんだけどさ。

桜の季節になると、
思い出すんだよねえ。




#春 #桜 #ちはやふる #ひさかたの #枕詞 #百人一首 #短歌
(C)世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
  

2018年02月28日

ちゃっかり者・羽生、しっかり者・高木。

オリンピック、
終わっちゃったなあ。
まだパラリンピックはあるけれど、
「そだねー」が終わっちゃったのが、
淋しいと思ってる日本人、
たくさんいることでしょう。

すると、
スーパーで広告の品が。

とちおとめが、
最近は1パック500円くらいするけど、
この日は400円!

カーリング女子の「もぐもぐタイム」で、
大粒のいちごを頬張ってたしと、
私も大粒のパックを選ぶ。



オリンピックのメダリスト達が凱旋帰国し、
あちこちのニュースやワイドショーに登場して、
全部見ようとは思ってないにしても、
ちょこちょこ目にする。

金銀銅3つのメダルと獲った高木美帆選手、
いい人だなあ。
パシュート決勝の終盤、
真ん中の佐藤選手が転びそうになったことを、
番組側が「ミス」と表現したことについて、
高木選手は「1ついいですか」と自分から発言して、
(ミスではなく)佐藤はかなり脚に負担がきていただろうと、
そんなギリギリのところで戦ってくれたのだと、
はっきりと訂正した。
常に笑顔を振りまく感じじゃない高木選手、
強気できつそうに見えてたけど、
仲間想いのいい人だ。

逆にいつもニコニコ、
王子様のような羽生結弦、
実は色々と計算して、
相手や場面で使い分けてる印象。
スポーツキャスターの荻原さんに、
「いまだに携帯を持っていない」と言っていたのに、
別番組のキャスター櫻井翔とは、
「写真撮っていいですか」って、
自分の携帯電話(らしきもの)で撮影してたんだって。
まあ、
好みじゃない男性に連絡先を訊かれた時の女性も、
同じことするかもしれないけどね。
そう考えると、
荻原さん可哀想~~(笑)。





#オリンピック #冬季オリンピック #平昌オリンピック #高木美帆 #羽生結弦
(C)世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
  

2017年12月01日

今季のドラマの通行人やりました

今、
夫の赴任先が埼玉某所で、
都心に1時間で行けるくらいの所に住んでる。

群馬にいる時、
高崎のフィルムコミッションに登録して、
エキストラのボランティアで、
映画とCMに参加した事がある。
8年くらい前かな。

有名人で会えたのは成宮寛貴くらいだし、
私にしか私だと判らないくらいでしか映ってないけど(笑)、
撮影現場に関わる事そのものが、
興味深くて楽しくて、
いい経験だった。

その後、
県外に引っ越したり、
また群馬に戻ったり、
エキストラのことなんて、
すっかり忘れていたんだけど。

今のインターネットってさ、
個人情報の登録だったり、
買い物履歴だったりから、
自分に関係あるような広告が、
表示されるでしょ。

今年の夏、
うちの市内で行われる撮影の、
エキストラ募集広告が表れたのだ。

どんな映画なのか、
誰が出演するのか、
何も知らされなかったけど、
近かったし、
軽い気持ちで参加してみた。

そしたらさ!!
斎藤工に会えて!
通行人の私は至近距離で顔見ちゃって!!
山本美月さんも近くに!
顔ちっちゃくて超可愛かった!!

もう1人、
岩田剛典さんがいたんだけど、
てか、
彼が主役らしいんだけど、
その時は誰なのか判らないまま、
撮影を終えました・・・。

来年3月公開だって。
「去年の冬、きみと別れ」
これは映画館で観ようかなあ。

さて、
それをきっかけに、
せっかく首都圏近くにいるのだから、
機会があればエキストラのボランティアしよう、
なんて再び思うようになった。

そしたらさ、
好きな俳優、
神木隆之介クンが出演するドラマ、
「刑事ゆがみ」が始まりましてね。
2度ほどエキストラやってきました。
どちらも昨夜放送のシーン。
いや、
だから、
私にしか私だと判らないくらいでしか映ってないけど(再)。

でもね、
別に私がテレビに映ってなくても、
全然いいんですよ。
参加しつつ、
間近で見学できるというのも楽しいし。

そして何より!
素敵な役者さん達に逢えたんですもの!!
出番以外の時に、
ちょこちょこ神木クンが近くを通りましてね!
やほー!
浅野忠信さんは格好良かったし、
稲森いずみさんは色白で綺麗だったし、
もう大満足~~。

先日、
好きだった「Nのために」のロケ地へ行った
って話を書いたけど。
ずっと前から行きたかったんだけどね、
それだけの為にわざわざ行くのは、
ちょっと遠いと思って、
ずいぶん先延ばしにしていた。

それが、
「刑事ゆがみ」のエキストラで、
南東京での撮影があったので、
ついでに新木場へ行ったのだ。

「ついで」という距離じゃなかったけどね、
駅からの徒歩距離が・・・。

ロケ地を訪ねてから、
撮影現場に行く前に、
新木場駅周辺で食事を摂った。
チェーン店のカフェやファストフードしかなかったので、
牛丼屋へ。

そう!
ひとりごはんの話の続きだけど、
すいてる時間なら、
牛丼屋は独りで入れるの!

そんなわけで、
松屋でハンバーグ定食。



新メニューの、
北欧風シチューハンバーグ定食。

松屋のハンバーグ、
けっこう好きだな。
夏限定?のうまトマハンバーグがめっちゃ好き。



#松屋 #うまトマハンバーグ #北欧風シチューハンバーグ #ばかもの #成宮寛貴 #去年の冬きみと別れ #斎藤工 #山本美月 #刑事ゆがみ #神木隆之介 #浅野忠信 #稲森いずみ #エキストラ #エキストラボランティア
(C)世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない